トリキュラー28/処方箋無しでOK!通販で安く購入出来ます。

トリキュラー28

 

トリキュラー28とトリキュラー21だけではなく

 

ピルには他にも幾つか、28錠タイプと21錠タイプが

 

あります。ピルを全く知らなかった頃、その違いが

 

全くわかりませんでしたが、私自身も服用するように

 

なってから28錠タイプの便利さを痛感しました。

 

何が便利かと言うと、休薬期間の正確なカウント時に

 

非常に便利なんです。些細な事でもすぐ勘違いしやすい私に

 

とても向いてると思いました。

 

最初はカレンダーにカウントすれば良いやと思ってたけど

 

意外と、そのカレンダーに書き込むこともうっかり忘れて

 

早々判らなくなってみたり(TωT)書き込み忘れた事に

 

結構長い間気付かないから性質が悪いですよね。

 

で、仕方なく、慌てて生理記録を確認して数えてみたり。

 

だったらと、次回から28錠タイプにしてみたところ。

 

もーシンプルに便利ですね。直ぐに何日目か判らなくなる

 

私には28錠タイプが向いてると痛感しました。

 

ただ、含有されてる成分は、21錠も28錠も全く同じですので

 

確実に偽薬に頼らなくても正確に休薬期間を把握できる人は

 

21錠タイプを選んで良いと思います。少し自信が無い。

 

ミス防ぎ、服用の習慣を身に着けたいと思う方は28錠タイプを

 

選ぶ事をお勧めします。

 

ピル

 

 

トリキュラーの種類

 

ピルの種類で言うと結構色んなピルが種類豊富に出てますよね。

 

トリキュラーだったりダイアン35だったりアンジュだったり。

 

全て低用量なので、後は何を基準に選ぶかと言うと偽薬付の

 

28錠タイプを選ぶのか実薬のみの21錠タイプを選ぶのか。

 

あと、結構重要な選択肢になるのが「1相性」を選ぶか「3相性」を

 

選ぶかですね。双方、それぞれメリットが有ります。

 

「1相性」は生理日の調整が容易に出来る点ですね。

 

そして、飲み間違えが絶対に起こらない点ですね。

 

21錠実薬全てが同じ含有量なので、シートのどこから飲んでも

 

 

全く身体に害は有りません。

 

ただ、生理日の調整が容易に行えますが

 

自分で判断して、どうこうしましょう!っていうのは極力は避けて

 

医師からアドバイスを貰いましょう。

 

トリキュラーを含め「3相性」は身体に負担が少ないとされてますね

 

 

本来の人間のナチュラルなホルモン変化に非常に近づけてありますので副作用は、こちらのタイプの方が起こりにくく成ってます。

 

現在のピル自体、かなり改良が進み副作用も軽くなってはいるのですが、より副作用を避けたい。

 

ホルモン剤の力を借りてるけど、本来のホルモンのバランスを崩したくない!と考えるのであれば「3相性」をお勧めします。

 

という説明をしてる手前、こんなこと言うのは・・・・とも思いますが。

 

元来、ホルモンの状態は人それぞれ違う物ですので。

 

まず色々と試してみるのが一番ですね。「1相性」の方が身体に馴染む!という人も勿論居ると思います。

 

「1相性」「3相性」「世代」ではなく、ご自身と相性の良いピルに出会ってピルと上手に付き合いましょう。

 

トリキュラー28も非常に便利ですのでお勧めします。

 

トリキュラー28の購入

 

トリキュラー28は日本の多くの女性に人気で愛用されています。

 

人気の理由は様々と思いますが、私が魅力に感じてるのは

 

3相性という点ですね。

 

3相性だと、どんな点が良いのかと言いますと最も自然な

 

ホルモン環境を作り上げてくれますので身体への負担を

 

極限に抑えてくれてます。

 

1相性タイプのピルでも、勿論、避妊効果・生理痛軽減等、十二分な

 

効果を発揮してくれるのですが、ナチュラルなホルモン変化を意識

 

するのであれば3相性のトリキュラー28がお勧めですね。

 

7錠の偽薬がセットで付いてくる、おかげで休薬期間の超過の

 

心配が有りませんね。超過してしまうと折角順調に飲んでいて

 

避妊効果も充分に発揮されていたものが水の泡になってしまいます。

 

 

そんなミスを防いでくれるのが偽薬付の28錠タイプの物です。

 

効果が有るのは実薬の21錠のみですので、

 

偽薬の部分については仮に飲み忘れても青くなる必要はありません。

 

飲んだつもりで錠剤を捨てて行くのも良いでしょう。

 

確実に7日間の休薬を正確にカウント

 

する事が出来れば後は8日目からは

 

新しいシートを飲み忘れないように服用して行けば、

 

引き続き避妊効果・生理痛軽減の効能を維持し続けます。

 

もしも人知れず耐えがたい生理痛に一人耐えているなら。

 

パートナーの協力が得られず絶えず妊娠のリスクに怯えているなら

 

トリキュラー28を是非、購入して正しく飲んでみて下さい。

 

貴女の悩みが消えて行きます。

 

医者でのピル処方の現状

 

 日本でも徐々に低用量ピル等が浸透してきて少しずつ

 

望まない妊娠から身を守れる女性が増えてきています。

 

事後服用でも回避できる緊急避妊ピルの存在も徐々に

 

浸透してきてます。ピルの浸透は嬉しい事ですが一方で

 

早急に改善してほしいと思う事が有ります。

 

多くの女性が、きっと願ってる事だと思います。

 

現在。残念ながらピルは自由診療になってしまう為

 

保険適応外になってしまいます。

 

保険適応に成るケースが勿論ないわけではありませんが。

 

ごく一部に限られてますね。治療目的に用いられる中用量

 

ピルに関しては保険が適応されます。

 

けれど、今しがた挙げました緊急避妊ピルや日々服用し

 

妊娠しない体の環境を作り上げてく低用量ピル、トリキュラー等も

 

保険の適応外となっています。ピルのメリットも安全性もここまで

 

浸透してきているのに、まだ適応外のままです。

 

それでも最近はどこの病院でも

 

平均的に三千円から五千円の

 

範囲で処方が可能になってますね。

 

2006年2月以降低用量ピルの

 

ガイドラインが変わった事を受け

 

それまで多く行われた事前検査も大きく省かれ簡単な問診と

 

採血だけで処方してもらえるところが増えました。

 

しかも、自由診療の域ですので、幾らでも医療費を設定できますので

 

数万円を請求する所も有りますし、今もまだ入念な事前検査を

 

行う病院があります。

 

それが悪い事とは言いませんが。

 

少しでも負担は減らしたいですよね。

 

以前からピルの服用をしててよく判ってる方は、今もしっかり

 

通院して貰ってる!という方は個人輸入を少し勉強して上手に利用して

 

安くピルを手に入れてみませんか?

 

医療品等の個人輸入に関して

 

ただ個人輸入を代行してる業者の中には残念ながら

 

偽物を扱ってる業者が多数存在します。

 

まずトリキュラー28を安心して続けられる環境を確立しましょう。